あおきDIARY

きもの青木からお伝えしたいこと、新しく届いた着物や帯のお知らせ、ときどき急ぎのご連絡

ほっこり、やわらか、暖かい秋を|今週のPick Up

Oct 31, 2019, 3:07:47 PM

Akisora_yoko

高く抜けるような青空や、吹く風の思いがけない冷たさに深まりゆく秋の気配が感じられる様になりました。街中ではコートやジャケットをお召しの方が多くなりましたね。
いよいよ、ほっこりとした風合いの紬が大活躍の季節!普段のお出かけからちょっとした集まりなど、清々しいお天気の日はお気に入りの紬に袖を通して気の張らないお出かけを楽しんでみてはいかがでしょうか。チラチラと見える秋色の八掛も、朗らかなお出かけ気分を盛り立ててくれますね。
今回のPick Upでは、秋のお出かけにぴったりの紬や名古屋帯をいくつかご紹介いたします。

 

■ 素朴な花織のきもの
花織も糸の雰囲気によりがらりと表情が変わりますが、こちらのようにほっこりとした糸づかいのものは素朴で親しみやすい印象ですね。

A2966

【A-2966】紬 花織 赤墨色 格子文

A2734

【A-2734】紬 刈安色×赭色 格子に幾何文

 

■ 真綿糸の紬
軽くやわらかな風合いが身体をやさしく包み込んでくれる真綿糸を使用した紬です。
しなやかで野趣の控えめな生地感は、カジュアルな八寸帯や染め帯など合わせる帯を選ばずお楽しみいただけます。

A2959

【A-2959】小千谷紬 墨色 越後 本松煙絣 幾何文

A2932

【A-2932】紬 潤色 多彩な段暈かし

 

■ 趣味性高いぜんまい紬
ふかふかとしたぜんまいの茶色い綿を交ぜて紡いだ紬糸には、独特のあたたかみと味わいが感じられますね。

A2517

【A-2517】(L) ぜんまい紬 亜麻色×柴染色 変わり段

 

秋冬は個性的な色柄の帯がよく映えますね

Akiobi_img

 

■ 上質な紬の八寸名古屋帯

K5316

【K-5316】結城紬 はたおり娘 織八寸名古屋帯 桜鼠色 おおらかな花文

本結城の老舗製造卸問屋・奥順さんが手がける「はたおり娘」ブランドの結城紬の八寸名古屋帯です。穏やかでモダンな色柄ゆきでさまざまな着物に合わせてお使い頂きやすそうですね。

K3538

【K-3538】西陣製 紬地 八寸名古屋帯 潤色 格子に抽象文

西陣の老舗・都製の八寸名古屋帯です。確かな個性の感じられる色柄に加え、しなやかさに優れた手織りならではの風合いが魅力的です。

 

■ ふっくらとした縮緬や絞り染めの帯

K5298

【K-5298】藤娘 きぬたや製 絞り染め 名古屋帯 薄柿色 菊唐草など

絞りの名門として知られる藤娘きぬたやさんのお品です。はんなりと女性らしい華で装いを彩ってくれますね。

K5798

【K-5798】縮緬地 絞り染め 名古屋帯 櫨染色 蔓花の図

縮緬地に素朴な絞り染めで愛らしい花の柄をあらわした名古屋帯です。きりりとした色使いが装いを明るく華やかに引き立ててくれることと思います。

 

■ 工芸色あふれる染めや織り

K4640

【K-4640】縮緬地 染名古屋帯 伽羅色 手箱の図

ふっくらとした縮緬地にさまざまな手箱の柄を配した民芸色豊かな型絵染名古屋帯です。

K6365

【K-6365】米須幸代作 首里道屯織 名古屋帯 丹色

首里織の名手とうたわれた方の技術を受け継ぎ、作品を制作される米須幸代さんの首里ロートン織名古屋帯です。
あかね空を思わせる美しいお色目は装いのアクセントにもぴったりですね。

 

秋色の帯揚げも揃っています

Obiage_akiiro

ご好評頂いておりますあおきオリジナルカラーの帯揚げも、秋冬シーズンにおすすめのお色目が揃っています。ふっくらとしたちりめん生地を使用していますので、結んだ姿も美しく決まるのが嬉しいですね。小物も装いに合わせて、新調されてはいかがでしょうか。

縮緬無地の帯揚げはコチラ

 

気付けばもう11月。さまざまな天災が続いたこともあって、季節を楽しむ感覚を見失ってしまいましたが、これから少しはおだやかな秋の風情を楽しめる日もあるでしょうか。
11月15日は七五三参りの日としておなじみですが、そのほかに近年では「きものの日」と銘打って、きもの姿を楽しむ方も多くいらっしゃる様ですね。
みなさまも、お気に入りの着物や帯でどうぞ秋のお出かけをお楽しみくださいませ。

 

« 本日よりあおきセレクション店頭にてご覧いただけます 10/31 | Main | HPあおきセレクション更新のお知らせ (11/1) »