HP更新情報

HPあおきセレクション更新のお知らせ (8/18)

先週の記録的な暑さを境にがくんと気温の下がった東京です。
お天気ももう一つ、お盆が終わったばかりなのに
半袖では心許ないような涼しさで、虫の音も聞こえてくるとあらば、
もうすっかり秋の気配です。いくらなんでも短すぎる夏、
いったいどこに行ってしまったのでしょうか。

さて今回の「あおきセレクション」商品、15点をご案内です。

P1015587

P1015562

P1015533

P1015503

P1015590

Dsc06486

Dsc06537

Dsc06475

Dsc06502

Dsc06564

Dsc06465

Dsc03652

銀座【着物1954】ざざんざ織 墨色 縞

銀座【着物1953】練貫しじら織 洒落一ッ紋 単衣着物 (銀座もとじ扱い)

銀座【着物1952】単衣訪問着 薄香色 山葡萄の図

銀座【着物1951】読谷山花織 単衣着物

銀座【着物1950】ざざんざ織 格子

銀座【着物1949】訪問着 薄色 源氏香に四季花 (しつけ付)

銀座【着物1948】手紡木綿 単衣着物

銀座【着物1947】日本工芸会正会員 小倉淳史作 付下げ (落款入)

銀座【着物1946】本場久米島紬 ゆうな染 絣文 (反端付・しつけ付)

銀座【着物1945】千總製 総柄小紋 地紙に四季花文

銀座【帯2207】荒川真理子作 型絵染 紬地名古屋帯「花園」

銀座【帯2206】人間国宝 喜多川俵二作 名古屋帯 (銀座もとじ扱い)

銀座【帯2205】草紫堂製 南部絞紫根染 木綿地名古屋帯

銀座【帯2204】大浦紫山作 紬地洒落袋帯 更紗文 (落款入)

銀座【帯2203】読谷山花織 名古屋帯

本日8月18日(金)更新いたしました。

〔あ・と・が・き〕

次回は来週更新予定です。

お盆休みも終わり、皆さま帰省なさったり旅行に行かれたり、
楽しく過ごされたことと思います。
東京は夏らしくない日々でしたが、
他の地域ではちゃんとお陽様が出てきてくれたのでしょうか。
気候によって多少は平気よね、とは思いますが、
やはり夏着物は時期が限られるもの。
8月も半ばを過ぎると、特に上布や芭蕉布などのことを考えると
気が急いて仕方ありませんね。
涼しければ楽、なはずですが、
不思議なことに暑くなくては楽しくないのが夏きもの。
このまま終わられては不完全燃焼ですから、
8月中に是非もう一度くらい盛り上がって欲しいものです。

意外な涼しさに風邪を引く方も多いようです。
どうぞ皆さま、体調管理にはくれぐれもお気をつけて下さいませ。

|

HPあおきセレクション更新のお知らせ (8/10)

立秋が過ぎたとはいえ、台風が去った昨日などは、
照りつける陽射しと熱気で息苦しくなるような厳しい暑さ…
流石に体力を消耗しますね。
いくらなんでも37度超えに見舞われることはそうそうないはずですから、
これをしのげばあとは何とかなるのでは、と
変なところで安心してみたり。
残暑、お手柔らかにと祈ります。

さて今回の「あおきセレクション」商品、15点をご案内です。

P1015876

P1016578

P1016742

P1015883_2

P1016724

Dsc05109

Dsc05134

Dsc05159

Dsc05219

Dsc05176

Dsc05231

Dsc05193


銀座【着物1944】郡上紬 単衣着物

銀座【着物1943】ざざんざ織 細縞

銀座【着物1942】ざざんざ織 小格子

銀座【着物1941】京都しょうざん製 単衣 生紬地訪問着(証紙付)

銀座【着物1940】ホリ ヒロシ作 単衣小紋 兎文 (落款入)

銀座【着物1939】伊那紬 格子 (証紙付・しつけ付)

銀座【帯2202】山本由季作 縮緬地 染名古屋帯

銀座【帯2201】首里花織 名古屋帯 (証紙付)

銀座【帯2200】津軽こぎん刺し 名古屋帯 藍色×白糸 (新品)

銀座【帯2199】清染居製 紬地染名古屋帯 生成色 山帰来の図 (落款入)

銀座【帯2198】袋帯 檜垣に秋草文

銀座【帯2197】西陣 川島織物製 本袋帯 扇面に宝尽くしの図

銀座【帯2196】日本工芸会正会員 市瀬史朗作 塩瀬地染名古屋帯 蜻蛉の図 (落款入) 


銀座【帯2195】龍村平蔵製 本袋帯「九谷扇面山水錦」

銀座【帯2194】日本工芸会正会員 小倉淳史作 塩瀬地染名古屋帯 (落款入)


本日8月10日(金)更新いたしました。

〔あ・と・が・き〕

次回は来週更新予定です。

先日久しぶりに会った友人が、
そろそろ手持ちの着物を着なくちゃと思って、
といろいろお話ししてくれました。
昭和の真ん中辺りに生まれた私の世代は、
まだまだお嫁入りの時に着物や帯を用意しなくてはという感覚が
残っていましたし、
親が折々に着物を着ていたこともあり、
その箪笥を引き継ぐことも多いと思います。
お手入れや仕立て直しも昔のようにどこでも手配できた時代と異なり、
着物を着る、ということに今は時間も手間も気力も要するかもしれません。
が、それを上回る「着たい」と思わせる魅力に
ちゃんと気づいてくれている方に出会う度に、
とってもうれしくなります。
長い間眠っていた着物たち、さぞかし喜んでいることと思います。

明日からはお盆休みに入られる方も多いことと思います。
どうぞ皆さま、暑さにお気をつけて良いお休みをお過ごし下さいませ。


|

HPあおきセレクション更新のお知らせ (8/4)

8月に入りました。夏まっただ中とはいえ、週明けには立秋です。 スイカや桃を食べた以外にまだ夏らしいことを一つもしていませんが、 考えてみればここ何年も、私の夏は食べることと薄物を着ることだけかも。 子供のためと言いながら忙しかった夏は、 自分にとっても楽しい夏だったのかもしれませんね。 さて今回の「あおきセレクション」商品、15点をご案内です。 8月に入り、きもの青木でも単衣や袷時期のご紹介が始まりました。 立秋は名ばかりの、秋の気配にはほど遠い毎日ですが、 少しずつ次の季節の品々をご覧下さいませ。

P1016512_2

P1016607

P1014090

P1016602

Dsc05838

Dsc05204

Dsc05195

Dsc05234

Dsc05151

Dsc05164

銀座【着物1938】単衣 御召 幾何絣

銀座【着物1937】日本工芸会正会員 藍田正雄作 繍一ッ紋 江戸小紋 単衣 (しつけ付・銀座もとじ扱い)

銀座【着物1936】本場久米島紬 単衣 泥染 絣文 (証紙付・しつけ付)

銀座【着物1935】単衣小紋 淡藤色 摺疋田 桜文

銀座【着物1934】単衣小紋 灰青色 御所解文様 (しつけ付)

銀座【着物1933】紬地単衣小紋 潤色 花篭文 (しつけ付)

銀座【着物1932】本場結城縮 単衣 黒色 手鞠文 (奥順製・証紙付)

銀座【着物1931】東郷織物製 単衣 薩摩絣 濃藍色 幾何文 (証紙付)

銀座【着物1930】白鷹織 単衣着物 縞 (銀座もとじ扱い・証紙付)

銀座【帯2193】草紫堂製 南部絞紫根染 名古屋帯

銀座【帯2192】本場夏黄八丈 名古屋帯 (証紙付・未使用)

銀座【帯2191】絽塩瀬地 染名古屋帯 練色 蜻蛉の図

銀座【帯2190】羽田登喜作 塩瀬地染名古屋帯 コスモスに蜂の図

銀座【帯2189】人間国宝 喜多川俵二作 袋帯

銀座【帯2188】ぎをん齋藤製 夏袋帯 白色 朝顔の図 (畳紙付)

本日8月4日(金)更新いたしました。

〔あ・と・が・き〕 次回は来週更新予定です。 棒立ちで着付けてもらうばかりだった娘ですが、 いつの間にかお稽古のために自分で着付けができるようになっていたようです。 とはいえ、準備も後片付けもお任せ状態。 着物を着るための最初のハードルは、着付け&必要なものを 用意することですが、 着続けていくためには、着たあとの始末もいろいを覚えていかなくてはなりません。 半衿のことや足袋の洗い方、風を通してきちんと畳む等々 難しいことではないのですが、 己の年齢を考えればそろそろ当たり前のことを きちんと伝えておく時期かしら、と思う今日この頃です。 ここ数日は、湿度は高くても比較的気温が上がらない東京、 熱帯夜にならないので助かりますね。 どうぞ皆さま、お元気で楽しい夏をお過ごし下さいませ。 ‥‥  ‥‥  ‥‥  ‥‥  ‥‥  ‥‥  ‥‥  ‥‥  ‥‥  ‥‥ 

|

HPあおきセレクション更新のお知らせ (7/28)

30度を超えても、からっとしていて風があれば、
何とかしのげる感がありますが、湿度が上がった途端、
てきめんに身体に堪えますね。
まさに大暑の候、夏は大好きな季節ではありますが、
さすがに日中の外出に勇気が要るこの頃です。

さて今回の「あおきセレクション」商品、15点をご案内です。

P1016394

P1016480

P1016434

P1015064

Dsc05073

Dsc03592

Dsc03607

Dsc03617

Dsc03662

Dsc03685

Dsc03702

Dsc03692


銀座【着物1929】国指定重要無形文化財 喜如嘉の芭蕉布 (証紙付・高島屋扱い・しつけ付)

銀座【着物1928】絽訪問着 松に網干・千鳥の図

銀座【着物1927】竪絽訪問着 遠山に扇の図

銀座【着物1926】国指定重要無形文化財 宮古上布 

銀座【着物1925】絽訪問着 洗柿色 スワトウ刺繍 秋草文

銀座【着物1924】ぎをん齋藤製 付下げ 薄朱色 金魚の図 (畳紙付)

銀座【着物1923】本場夏久米島紬 (証紙付)             

銀座【帯2187】しな布 八寸名古屋帯 藍格子

銀座【帯2186】西陣 服部織物製 絽袋帯

銀座【帯2185】洛風林製 紗名古屋帯 流水に芒・虫の図

銀座【帯2184】銀座志ま亀製 絽塩瀬地 染名古屋帯 淡黄色 笹の丸舟 (畳紙付) 

銀座【帯2183】しな布地 染名古屋帯 唐草文 (未使用)

銀座【帯2182】絽綴れ袋帯 露芝に冊子文

銀座【帯2181】国指定重要無形文化財 越後上布 八寸名古屋帯 (証紙付) 

銀座【帯2180】西陣 川島織物製 絽袋帯 (三越扱い)


本日7月28日(金)更新いたしました。

〔あ・と・が・き〕

次回は来週更新予定です。

今季は素晴らしい芭蕉布のお着物が3点も入荷しております。
ご存知の通り、その工程は素材となる糸芭蕉の栽培から始まり、
全て天然の材料を用い、手作業によるもの。
国の重要無形文化財にも指定される布です。
上布と同様に大変稀少なお品ではありますが、
平良さんを中心とする喜如嘉の方々がしっかりと守って下さっています。
この布が見事に復興を遂げたのは、その美しさのみならず、
庶民にとっても身近な、生活に欠かせない布であったことも
大きな理由と思います。
高位の人だけのものではなく、
沖縄の方たちが自身の為に織り続けてきた布を、
拘り抜いた丁寧な仕事によって、より洗練を重ねたものが
喜如嘉の芭蕉布です。
青木の商品の中でも高額ではございますが、
それでもこの状態の良さ、質の高さから考えますと
本当におすすめしたい逸品です。
どうぞお手に取ってご覧くださいませ。

酷暑の日々が続きます。
どうぞ皆さま、体調管理にはくれぐれもご注意くださいませ。
‥‥  ‥‥  ‥‥  ‥‥  ‥‥  ‥‥  ‥‥  ‥‥  ‥‥  ‥‥

|

HPあおきセレクション更新のお知らせ (7/21)

梅雨も明けて、子供たちの夏休みも始まりました。
いよいよ夏本番ですね。
蝉たちも待ってましたとばかりに騒がしく鳴き出しました。
夏休みから離れて久しい今も、
盛夏に入ったと実感したときのわくわく感は不思議と変わらぬもの。
さて今年はどんな夏になるのでしょうか。

今回の「あおきセレクション」商品、15点をご案内です。

P1016215_2

P1016119

P1016308

P1016173_2

P1016284

Dsc01391

Dsc01429

Dsc01461

Dsc01506

Dsc01422

Dsc01491

Dsc01512


銀座【着物1922】国指定重要無形文化財 喜如嘉の芭蕉布 (証紙付・しつけ付)

銀座【着物1921】本場夏塩沢紬 細縞 (証紙付・しつけ付)

銀座【着物1920】国指定重要無形文化財 宮古上布 (証紙付)            
銀座【着物1919】人間国宝 小宮康孝作 江戸小紋 (落款入り・しつけ付・高島屋扱い)

銀座【着物1918】国指定重要無形文化財 越後上布
        
銀座【帯2179】人間国宝 田島比呂子作 名古屋帯 鷺の図 (国指定重要無形文化財 越後上布 使用)    
    
銀座【帯2178】絽綴八寸名古屋帯 楓など木の葉の図 (未使用)

銀座【帯2177】しな布 八寸名古屋帯 藍型 菖蒲の図

銀座【帯2176】絽染め名古屋帯 練色 蜻蛉の図  

銀座【帯2175】西陣 (株)藤原製 絽袋帯 練色「四季花菱華文」(新品未使用・証紙付)

銀座【帯2174】龍村平蔵製 夏本袋帯

銀座【帯2173】国指定重要無形文化財 越後上布 (証紙付)

銀座【帯2172】鈴木紀絵作 麻地 型絵染名古屋帯

銀座【帯2171】西陣 川島織物製 絽織名古屋帯 鳳凰に宝尽し

銀座【帯2170】人間国宝 北村武資作 袋帯 (未使用・色紙付)


本日7月21日(金)更新いたしました。
商品は、きもの青木 銀座本店にてご覧頂けます。


〔きもの青木・世田谷店舗 改装休業のお知らせ〕

きもの青木・世田谷店舗は、
8月3日(木曜日)~9月30日(土曜日)まで
店舗のリニューアル工事の為、休業させて頂きます。

リニューアルオープンは
10月1日(日曜日)を予定いたしておりますが、
詳しくは改めてご報告したいと思います。

長期のお休みを頂きまして、誠にご不便をおかけいたしますが、
より素敵なご提案をお楽しみ頂ける世田谷店を目指しておりますので、
どうぞご期待下さいませ。

銀座店は平常通り営業いたしております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

〔あ・と・が・き〕

次回は来週更新予定です。

こんなに脂肪があるにも拘らず、冷房に弱い私です。
もちろんこの時期はどうしたってスイッチを入れますが、
てきめんにお腹やら膝やらあちこちに不調が出てきます。
バスに乗っても冷え冷えとした風攻撃にむっとしながら
吹出口をパタンと閉じる毎日。
だからこそ、着物のお腹周りの完璧な保護力には大変助けられており、
なんだかんだでここには布が大量に重なっていると思うだけで
妙に安心してしまいます。
風を入れたいところには入れ易く、
冷やしたくないところはしっかりガードする…
何を着ても暑い夏ではありますが、
着物は魅力的なだけでなくやっぱり身体に優しいなあ、
とお腹の弱い私は実感しております。

これからは猛暑の日々が予想されます。
どうぞ皆さま、くれぐれもお身体大切に、
楽しい夏をお過ごし下さいませ。
‥‥  ‥‥  ‥‥  ‥‥  ‥‥  ‥‥  ‥‥  ‥‥  ‥‥  ‥‥ 

|

HPあおきセレクション更新のお知らせ (7/14)

東京では強い陽射しが照りつけて、
そろそろ梅雨が明けているのではないかしら、と思われるお天気です。
今年の梅雨前線は複雑な動きをしているとのことで、
まだまだ局地的大雨も心配。
早く全国的にすっきりと太平洋高気圧の支配下に入りたいものです。

さて今回の「あおきセレクション」商品、15点のご案内です。

P1014923

P1016050

P1016375

P1016330

Dsc03478

Dsc03464

Dsc03505

Dsc03546

Dsc03525

Dsc03513

Dsc03588

Dsc03581

銀座【着物1917】国指定重要無形文化財 越後上布 (証紙付)

銀座【着物1916】訪問着 鳥の子色 橘に貝桶文 (伊勢丹扱い)

銀座【着物1915】紗紬地 訪問着 秋草文様

銀座【着物1914】絽訪問着 黒色 茶屋辻に松竹梅図

銀座【着物1913】国指定重要無形文化財 宮古上布

銀座【着物1912】南克治作 本加賀友禅 絽付下げ 紺青色 花枝の図 (落款入)

銀座【帯2169】しな布地 こぎん刺し 八寸名古屋帯

銀座【帯2168】たつむら製 本袋帯 「楽遊鳥華文」

銀座【帯2167】からむし織 無地 八寸名古屋帯

銀座【帯2166】国指定重要無形文化財 喜如嘉の芭蕉布 名古屋帯

銀座【帯2165】人間国宝 喜多川俵二作 名古屋帯

銀座【帯2164】本羅 八寸名古屋帯 菱文 (未使用・高島屋扱い)

銀座【帯2163】国指定重要無形文化財 越後上布 八寸名古屋帯

銀座【帯2162】龍村平蔵製 本袋帯 黒色「上代紗唐草」

銀座【帯2161】西陣 川島織物製 絽袋帯 白色 市松に秋草文


本日7月14日(金)更新いたしました。

〔あ・と・が・き〕

次回は来週更新予定です。

今年の夏は例年に増して、質の高い夏織物が入荷しています。
代表格の国指定重要無形文化財である、越後上布・宮古上布・芭蕉布も
着物や帯が随分揃ってきており、
一点一点の繊細な魅力にどきどきしながら、
皆さまにご紹介できることをとても嬉しく思っています。
生産数も年々減少の一途でありますが、
経緯ともに手で績まれた糸を手機で織り上げた布の
清澄な美しさは、日本が決して失ってはいけないもの。
どうぞ身にまとい、
そのかけがえのない価値をご実感下さいませ。
7月一杯は夏物のご紹介が続きます。
今年こそは上布を、芭蕉布を、とお考えの方、
ぜひご注目くださいませ。

酷暑の日々が始まります。
どうぞ皆さま、熱中症などにはくれぐれもお気をつけてお過ごし下さいませ。

|

HPあおきセレクション更新のお知らせ (7/7)

今日は七夕です。油断ならないお天気続きですが、
少しでも星空が見えると良いですね。
東京の入谷では昨日から朝顔市も始まりました。
蝉の声もちらほら聞こえてきて、
梅雨明けが待ち遠しい今日この頃です。

さて今回の「あおきセレクション」商品、15点をご案内です。

P1014880

P1014737

P1014663

P1014636

Dsc00577

Dsc00520

Dsc00533

Dsc00657

Dsc00597

Dsc00618


銀座【着物1911】国指定重要無形文化財 宮古上布   
               
銀座【着物1910】絽訪問着 練色 八橋に撫子の図 (しつけ付)

銀座【着物1909】絽小紋 鳩羽色 橘に萩の図

銀座【着物1908】変わり絽付下げ 薄鼠色 萩の図 (しつけ付)   
         
銀座【着物1907】紋紗訪問着 藍鼠色 御所解文様 (しつけ付)

銀座【着物1906】格子絽地訪問着 石竹色 秋草に蝶の図 (高島屋扱い)

銀座【着物1905】古代越後上布 白地蚊絣   
 
銀座【着物1904】国指定重要無形文化財 喜如嘉の芭蕉布 (しつけ付)

銀座【帯2160】城間栄順作 麻地 藍型名古屋帯 (落款入) 
    
銀座【帯2159】西陣 山口美術織物製 紋絽袋帯「竜田川文」(新品未使用・付属品有)

銀座【帯2158】西陣 桝屋高尾製 紋紗 袋帯 (未使用・銀座もとじ扱い)

銀座【帯2157】銀座志ま亀製 絽塩瀬地染名古屋帯 杏色 鼓に花の丸文 (畳紙付)  

銀座【帯2156】西陣 河合美術織物製 袋帯 七宝花菱文

銀座【帯2155】西陣製 絽袋帯 華文 (新品・未使用)

銀座【帯2154】絽塩瀬地染名古屋帯 亜麻色 蜻蛉の図

本日7月7日(金)更新いたしました。

〔あ・と・が・き〕

次回は来週更新予定です。

先日の会社帰り、ほら、そこにツバメ、と教えられた先を見ましたら、
小さな店先の軒下に巣立ち間際の4羽の雛たち。
大きさは親たちと殆ど変わりない程に成長していますが、
嘴が黄色いところをみると、まだまだお世話が必要なようです。
この前通った広々とした田んぼと違って
餌となる虫も少ないでしょうし、目の前はバスや車が
ひっきりなしに通る大きな道。
いろいろ心配になってしまいます。
自分で上手に飛んで身を護ることができるようになるまであと少し、
頑張れ!
あの小さな身体で太陽だけを目印に、 4000kmもの距離を
たった一羽で旅してくるツバメ、
元気で日本の夏を過ごして欲しいものです。

|

HPあおきセレクション更新のお知らせ (6/30)

6月も今日で終わりですね。
段々と梅雨らしい蒸し暑さになってきてはいるものの、まだエアコン手前。
昭和な我が家ではなんとか扇風機でしのげるレベルです。
このところカラリと晴れてくれる日がぐっと減ってきて、
小さな撮影隊は気が気ではありません。
来週辺りには具合よく晴れ間が出てくれると良いのですが…

さて今回の「あおきセレクション」商品、15点をご案内です。

P1014569

P1014990

P1015030

P1014220

P1014559

Dsc02434

Dsc02399

Dsc02426

Dsc02382

Dsc02449

Dsc02360

Dsc02343

銀座【着物1903】アンティーク宮古上布 流水に団扇の図     
  
銀座【着物1902】近江上布 白色 縞に絣(証紙付・しつけ付)

銀座【着物1901】絽訪問着 空色 波に秋草の図   

銀座【着物1900】絽付下げ 波に貝の図 (しつけ付)  

銀座【着物1899】竪絽縮緬 絞り小紋 団扇に花火 (しつけ付)               
銀座【帯2153】絽縮緬地染名古屋帯 秋草の図 (落款入)     
       
銀座【帯2152】沖縄県指定無形文化財 八重山上布 名古屋帯 (証紙付・未使用)

銀座【帯2151】西陣 河合美術織物製 絽袋帯 波文

銀座【帯2150】西陣 河村織物製 絽綴八寸名古屋帯 威毛文  

銀座【帯2149】西陣 帯屋捨松製 紗袋帯 唐草果実文 (新品・未使用)

銀座【帯2148】西陣製 絽袋帯 華文 (新品・未使用)

銀座【帯2147】芭蕉布 九寸名古屋
            
銀座【帯2146】紗袋帯 練色 波に秋草の図

銀座【帯2145】西陣製 紗袋帯 花兎に割付文 (新品・未使用)

銀座【帯2144】人間国宝 北村武資作 上品羅 八寸名古屋帯

本日6月30日(金)更新いたしました。

〔あ・と・が・き〕

次回は来週更新予定です。

先週末、ちょっと山の方に所用で出かけてまいりました。
雲が低くたれこめて、しとしと雨が降る一日ということもあり、
とんぼ返りということもあり、かなり後ろ向きの私、
でありましたが、延々続く田んぼの間の道をゆっくり歩いているうちに
不思議と呼吸が楽になってきました。
湿った綺麗な空気、霧に覆われた小さな山々、カエルの鳴き声、
青々とした稲の間を水面すれすれに飛び交うツバメ、
みな本当にお久しぶりです。
梅雨のこの時期でなくては出会えない、静かだけれど命の気配に満ちた世界。
良い時間だったなと思います。
田んぼの中も覗いてみたらカブトエビが沢山泳ぎ回っていましたよ!
農薬の少ない健康な田んぼなのですね。
季節が変わったらまた訪れたい場所でした。

さて、七月に入ればまた暑さも厳しくなりそうです。
どうぞ皆さま、体調管理にお気をつけて。

|

HPあおきセレクション更新のお知らせ (6/23)

空梅雨気味かと思いきや、交通機関に影響が出るような土砂降りに
なってみたり、今年も夏に向けて激しい気候になるのでしょうか。
木々や田んぼやダムのためには、ある程度の雨が降ってくれなくては
と思いますが、
梅雨後半の集中的な大雨が心配になってきてしまいますね。

さて今回の「あおきセレクション」商品、15点をご案内です。

P1014778

P1014245

P1014473

P1014249_2

Dsc01149

Dsc01181

Dsc01162

Dsc01260

Dsc01272

Dsc02736

Dsc01232


銀座【着物1898】紗紬地 訪問着 葦に白鷺の図 (小田急扱い)

銀座【着物1897】沖縄県指定無形文化財 八重山上布 白色 絣文 (ゑり善扱い)

銀座【着物1896】銀座【着物1896】紬地訪問着 藍墨茶色 四季庭園図 (しつけ付)

銀座【着物1895】染一ッ紋 絽訪問着 鉄線の図 (しつけ付)

銀座【着物1894】草紫堂製 南部絞紫根染 着物

銀座【着物1893】変わり絽 訪問着 鳥の子色 萩の図

銀座【着物1892】沖縄県指定無形文化財 八重山上布 亜麻色 縞に絣 (しつけ付)

銀座【着物1891】絽付下げ 藤色 秋桜の図 (しつけ付)

銀座【帯2143】城間栄順作 芭蕉布地 紅型 名古屋帯 (落款入)

銀座【帯2142】絽綴袋帯 刺繍 花々の横段 (未使用)

銀座【帯2141】川島織物製 絽織名古屋帯「夕涼み」(証紙付・新品未使用)

銀座【帯2140】西陣 (株) 藤原製 絽袋帯 雲取有職文

銀座【帯2139】日本工芸会正会員 福村廣利作 塩瀬地染名古屋帯 (落款入)

銀座【帯2138】誉田屋源兵衛製 袋帯 (添付資料有)

銀座【帯2137】人間国宝 北村武資作 上品羅 八寸名古屋帯 (落款有・三越扱い)

本日6月23日(金)更新いたしました。

〔あ・と・が・き〕

次回は来週更新予定です。

そろそろシーズンも終わりですが、6月と言えば梅酒の仕込みですね。
昔は母に手伝わされたものですが、お酒が飲めない私は常に後ろ向き。
が、子供たちが成長して、知らぬ間にお酒大好きになっていたこともあり、
今年は大量に梅を買い込んでしまいました。
1kgずついろいろなところから取り寄せて、それぞれ瓶にラベルを付けて…
さてどれが一番美味しくなるかなー?と皆で楽しみにしています。
2~3ヶ月もしたらきっとお味見ばかりになる予感、
しっかり熟成するまで残っているかしら。

降れば意外に涼しく、晴れれば真夏の暑さです。
気温差の大きい毎日、
どうぞ皆さま、くれぐれもお身体大切にお過ごしくださいませ。

|

HPあおきセレクション更新のお知らせ (6/16)

梅雨に入ってからは不安定なお天気が続いていますが、
今のところはさほど湿度に悩まされる感じでもなく、気温も低め。
ほどほどに晴れ間も出てくれますのでまだ凌ぎやすいですね。
梅雨時は例年お天気に振り回される小さな撮影隊も、
いまのうちにとフル回転です。

さて今回の「あおきセレクション」商品、15点をご案内です。


P1014424

P1014312

P1014298

P1014169

P1014135

P1014384

Dsc09678

Dsc09760

Dsc09663

Dsc09737

Dsc09715

Dsc09748

Dsc09724

Dsc09672

Dsc09689

銀座【着物1890】ぎをん齋藤製 付下げ 流水に団扇の図(畳紙付)

銀座【着物1889】本場小千谷縮 藍色 細縞に絣市松 (しつけ付・証紙付)

銀座【着物1888】東郷織物製 本場夏大島紬 (証紙付・銀座もとじ扱い)

銀座【着物1887】振袖 練色 御所解文

銀座【帯2136】絽塩瀬地染名古屋帯 白色 釣鐘人参

銀座【帯2135】西陣 川島織物製 袋帯

銀座【帯2134】夏牛首紬 洒落袋帯 錆鉄御納戸色 流水文 (未使用)

銀座【帯2133】からむし織 八寸名古屋帯 (未使用・証紙付)

銀座【帯2132】絽縮緬染名古屋帯 黒色 桔梗の図

銀座【帯2131】大城廣四郞織物工房製 南風原花織 九寸名古屋帯 (証紙付)

銀座【帯2130】西陣 加納幸 絽袋帯 絹鼠色 貝合わせ図

銀座【帯2129】西陣 河村織物製 絽綴れ袋帯 道長百選文 (端布付)

銀座【帯2128】龍村美術織物製 織八寸名古屋帯「笹葉舟」(証紙付)

銀座【帯2127】西陣製 絽袋帯 月白色 菱文 (未使用・証紙付)

銀座【帯2126】絽塩瀬地染名古屋帯 練色 蔓実の図 (鈴乃屋扱い)


本日6月16日(金)更新いたしました。

〔あ・と・が・き〕

次回は来週更新予定です。

6月も半ばとなりましたね。
あと二週間もすれば、単衣から更に進んで薄物の季節です。
この時期良くご質問頂くことの一つがやはり、
帯や着物の着用時期について。
以前は麻は7月から、とか紗や上布は梅雨明けから等々
いろいろ言われておりましたが、
今はずっとゆるーくお考え頂いてよろしいかと思います。
もちろん改まった場面や配慮の必要なお相手がある場合には
決まり事は必須ですが、
自分の楽しみのための装いならば、6月に入れば小千谷縮や夏紬は
もう皆さま着ていらっしゃいますね。
帯はまた素材や質感も幅広く、シーズンレスなタイプの帯も
増えてきています。
屋内では空調も完備している昨今ですので、
見た目からの違和感を避けられれば良し。
芯の入らない羅や紗はやはり盛夏向きですが、
芯入りの麻の帯は5月くらいからでも爽やかです。
決まりごとにとらわれすぎること無く、
ご自身の自然な感覚を大切に、たっぷりと夏物を
活躍させてくださいませ。

梅雨時期は意外な冷えもあり、体調を崩しやすいもの。
皆さま、どうぞくれぐれもご自愛くださいませ。
‥‥  ‥‥  ‥‥  ‥‥  ‥‥  ‥‥  ‥‥  ‥‥  ‥‥  ‥‥ 

|

より以前の記事一覧